『農園ヘヴン』 近くで雲雀が鳴いている。

『農園ヘヴン』 近くで雲雀が鳴いている。

2018年5月17日

本日のメンバー。店長伊藤、いつもの二人ではなく、今日は一人。独り・・・。
晴れ 26度 都心よりかは涼しいらしい。
日中はよく晴れて、太陽に向かって雲雀が鳴いてる。

 

本日の作業内容はこちらっ!

①ハーブを植える

②蕪の収穫

この2工程です。
いいかげんハーブを植えるぞ!!と、重い腰を上げハーブの畝へ。
見飽きたかもしれませんが、マルチですね。

ペリペリ剥がします。が、端を土に埋めてるので取り除くのも一苦労。
日が当たらないから雑草がまるで生えてませんね。
さて、用意するものは・・・?

自作の肥料と、如雨露に入ったたっぷりのお水!
そして

育苗してきたハーブたちと、購入したハーブの苗!
早速植えるぞ!と意気込んでたら、
こだわりが半端じゃない磯田氏動かない・・・。

ハーブをどのように並べるか長考。長考。長考。。。

どんどん植える順に並べていきます。
ハーブ達の相性もあるので、その辺り気を付けてるみたいです。
植えます

植えます

久しぶりにきつい・・・。
泣き言言ってる場合じゃないけど
一畝ハーブは腰にキタ足にキタ。
それでも植え終わってみれば、気持ちがいいですね。

これが、今後どうなるのか??見ものです。
Galloでは料理にたくさんのハーブを使うから需要ありなんですね。
そして、あやめ雪蕪の収穫に

いいサイズです!!

どんどん抜きます

ででん!!

満足サイズですね。

ぽこぽこ抜いて収穫終了!
総量20キロと。しかしながら、まだ残っているこの蕪たち、次回はどれくらい収穫できるのか??
楽しみではある。
日焼けして、汗かいて、気持ちよく本日も終了です。

ではまた

四谷三丁目焼き鳥ガッロ

店長伊藤