【生産者さんの想いを聞こうVol.3 “プーリア州 エルダ社”】

【生産者さんの想いを聞こうVol.3 “プーリア州 エルダ社”】

今回は南イタリア、地図でいうとかかとの部分のプーリア州より来日中のカンティーナ エルダ社、ロザリアさんのお話しを聞きに試飲会へ!

← 美人醸造家さんですね

比較的、果実味豊かで濃厚なワインが多い印象のプーリア州のワインですがエルダ社があるフォッジア県は標高の高い所に位置する土地であることから
昼夜の寒暖差があり果実味と酸味のバランスのとれた葡萄が造られます

ロザリアさんはそんなテロワールを活かし、エレガントなワイン造りを目指しています
この近辺の地場品種は“ネロ ディ トロイヤ”という果実味濃厚、タンニン分もしっかりとした品種ですが
ロザリアさんの手にかかると繊細な果実味、やわらかく調和したタンニン、実に上品にまとまったワインに仕上がってました

ナポリ出身のロザリアさんはもともと専攻で学んでいたこともありスプマンテのスペシャリスト
なんとプーリア州で初のネロディトロイヤのスプマンテ造りに挑戦。しかも瓶内二次発酵

周りに作っている人がいなかったのでいろいろと手探りでこのワインを造り上げたとのこと

ちょうど試飲会で出品していましたので早速試飲を、、、
さくらんぼのような綺麗な果実味、きめ細かやかな泡立ち、飲み終えた後の鼻に抜ける香りが華麗で素晴らしい!
鮮やかなピンク色が見た目も華やか
ロザリアさんは今後は熟成期間を伸ばしてみたりして経過をみながらよりこのロゼスプマンテのブラッシュアップを図るそう!
実はまだ日本未入荷のこのワイン
今年の秋頃日本に入る予定です、どうぞお楽しみに!

ガッロではカンティーナ エルダ社の定番赤ワイン、ネロディトロイヤをご用意しましたよ!

ぜひこのエレガントさ、味わってみてください♪