【勝手にGalloイタリアワインコラム Vol.38 オレンジワインって?】

【勝手にGalloイタリアワインコラム Vol.38 オレンジワインって?】

巷で話題のオレンジワインとは!?

もうご存知の方も多いかと思いますが、、念のため、、、

オレンジ(柑橘)で作ったワインではございません!

 

簡単にいうと

赤ワインの製法で作った白ワインです

通常、白ワインは葡萄の皮や種と除いて果汁を絞り、醸造します

赤ワインは皮ごと漬け込み皮から出る渋みや香りを果汁にとりこみながら醸造します

オレンジワインは白ワイン用の品種(皮が緑の品種)で皮ごと漬け込み

香りや渋みの成分を取り込みながら醸造します

なので!

1、味わいが濃厚&複雑!

2、力強い果実味

といったワインに仕上がります

もともとはワインの発祥の地、ジョージアの製法

皮から取り込む成分で白ワインでも長期熟成を可能にする知恵としての技術だったとか?

イタリアでも田舎の地方では昔からの製法として伝統的に行われているところがある反面、

新しい生産者でも時代の流れにのって個性を表す一環として

オレンジワインをつくり始めたところもあります

皮を浸漬する期間によって当然皮の渋みや風味の程度が変わるので

オレンジワインといってもその味わいは様々!

ぜひワインの作り手さんの意向も想像しながら飲むと

また違った楽しみも感じてもらえるかと思います♪

 

【柑橘系の果実味が楽しめるような濃厚オレンジワイン】

生産者:ロリエリ
ワイン名:ゴッチェ ディピエトラ

葡萄:ヴェルメンティーノ、トレッビアーノ、アルバローラ、マルヴァジア