『農園ヘヴン』手を加えることで、成長を促すんだな。

『農園ヘヴン』手を加えることで、成長を促すんだな。

2018年6月04日

本日のメンバー。店長伊藤ひとり。

天気最高! 空は高く 雲は白い 27℃ 日焼け日和!!

作業が山盛ですが全然追いつかない。それが夏です!!

まだ梅雨来てませんが・・・、畑は夏です!!

本日の工程

①・イチゴホウレン草を定植する。

②・茄子のめかきをする。

③・時間があれば収穫する。

この3工程です。

さて、イチゴほうれん草という聞なれない野菜
【イチゴほうれん草は、ホウレンソウに似た葉に木イチゴのような赤実をつける珍しいハーブです。 実は赤黒く熟してきたら食べ頃で、サラダなどの彩りに、葉はホウレンソウと同様に調理します。 サラダほうれん草のようにアクが強くなく、生でもいける気軽さと見た目です。 「一度に二度オイシイ」と人気が出てきています。】
という事なのですが、果たして上手く育つのか??

すごーーーーく小さい種だったのを、土のスペシャリスト磯田氏の奮闘により確り芽が生えました。
早速定植していきます。
計100株ほど植えていきます。
ちなみに写真はありません。。。
黙々とやっていたら写真撮るのを忘れてました・・・。
そして、1年ぶりの茄子のめかきtimeです。

【めかき】とは、いらない葉を落として成長を正常に促す作業です。
上の写真は4月26日に定植した茄子です。
列を見ればこの通り。

葉がわさわさ茂っています。
これでは、いらない箇所に栄養が行って実の成長の妨げになります。
それではこれに手を入れていきます。

上から順番に目配せしながら、2つ目の枝分かれでチョキン✂

はい、こんな感じです。

これが↓

こうなります。

列で見てみると一目瞭然。

これが・・・↓

こうなります。風通しも良さげですね。
仕上げに、支柱にくくりつけて終了!!
このあと、神楽坂ワイン食堂のお野菜を収穫して本日は終了!!
明日は、タクマが畑の日です。

伊藤。