『農園ヘヴン』2018年は勝田台でスタート

『農園ヘヴン』2018年は勝田台でスタート
2018年3月15日
本日のメンバー。伊藤、小川、助っ人ヒロシ
昨年まで東所沢にて農作業を行っていたが、今日からここ勝田台にて農業開始。

農家さんに住所だけ教えてもらって向かうが、途中道に迷う。

そうです、目印になるものが何もないんです。

小川のカンが冴えていたため何とか畑を発見。

思っていたより大きい畑でとまどう・・・。これ全部やるのか??

なんて思っていたが、『半分は地主の方の所有なので』とのこと。

気合十分で畑に向かいます。

分かりにくいけど右はハウス。

見えないけど左もハウス。正面が畑って感じです。

ひっろい土地に割り当てられた我々の畑がこちら!!

手前の9つの畦が我らが『農園ヘヴン』の畑です。

一つの畦の幅が90㎝!と広めの畦になってます。

そして畦と畦の間も一般的な畑より広め。今後畑に誰かが研修や見学に来ても対応できるように

との考えから、贅沢な畦の作りになっております。

機械で切り出した畦を整形していきます。

畝の基礎作りですね

(粘土質土壌なので 水はけを良くする為に畝を高くし独立させる。)

畝を平らにならしてマルチシートのり面の確保

これがなかなかの重労働。

どんどん整形していきます。

本日は初日の為、畦の成型で終了!

次回はマルチシートを畝にかけていく作業です。

足腰に来た日でした。

お疲れ様でした~。