【GALLO】2020年も宜しくお願いします

【GALLO】2020年も宜しくお願いします

あっという間に12月を駆け抜け年が明けてしまいました

今年も沢山の想いがこもったワインと生産者をご紹介できればいいなぁと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします

さてGALLOではどんなワインを扱っているのか?

改めてここに記したいと思います

ひとことで言うと「自然派ワイン」です

これに関しては様々な捉え方があり定義も曖昧なのではっきり断言はできませんが、GALLOで重きをおいているのは

そのワインを作った人の顔、気持ちが見えるか?・・・です

どんな想いでどういった技術や工夫をしてワインができているのかわかるワイン

商業的につくられたワインではなくその土地の葡萄の個性を重んじてつくられたワイン

個性を重んじると必然的に畑での作業は化学肥料や殺虫剤の必要なく、また醸造の段階でも最低限の添加物しか必要なくなるはずです(人間が葡萄の手助けするような・・・)

またそういった造り手と私たちのかけ橋となるのが情熱をもったインポーターさんです。時には自分で現地に行き畑や醸造施設を見て私たちに教えてくれます。現地に行くことがなかなかできない私にとっては頼もしいパートナーです

(良いインポーターさんは生産者のことを聞くとすごい情報量を熱もって教えてくれます)

こんな頼もしいインポーターさんのおかげ様で私もあたかも造りてに会ったかのようにお客様にご紹介できるのです

GALLOのお料理はシェフ小川が千葉県で有機野菜を自分で育て、お米の生産者(岐阜)や魚を獲っている港(鳥取)など全国をまわりその現場を目で見て話しを聞いて納得した食材をもとに調理しご提供しています

そんなお料理にはやはり同じように丁寧に誇りをもってつくられたワインを楽しんでいただきたい

もちろんお客様のお好みに合うよう様々な味わいのワインをご用意しています

GALLOにいらした際にはその商品がもつ一つ一つのストーリーに耳を傾けてもらえたらなぁ、、、と思います

今年もほそぼそとこちらでワインの楽しさを発信していきますね!

本年もよろしくお願いします!

※写真は年末にいらしたロワールの生産者の方(^^)