【季節の料理】11月

【季節の料理】11月

11月の料理を綴っていきます。料理を飾るお皿なども少しばかり。

バイ貝の塩茹

680

こりこりした食感は噛みしめるほど旨味が出てきます。

付けて出したお塩は佐渡の昆布塩。ミネラル感のある白ワインを。

カンパーニャ沖にあるイスキア島のビアンコレッラを合わせました。塩気のある白ワインは魚介に合わせやすいなぁ。

こちらに使っているお皿は伊藤の田舎にある砥部焼、中田窯さんの物。

絵付けが好き。厚みのあるお皿は安定感あり。

大山鶏のカチャトラ

1280

トマトを使わず。アンチョビとビネガーで。

鶏肉は確り焼き付けて、煮詰めて旨味と香りを出していきます。

骨付きで食べてもらいます。ワイルドに手で持って。

のどぐろ大根鍋

1580

寒くなってきたので小さい鍋でもやろう。シェフの鶴の一声で始まった鍋シリーズ。第一弾。

紫大根と黒大根と一緒にノドグロを煮ます。

農園ヘヴンで取ってきた春菊も良い出来でした。蓋を開けた時の香りがヤバめ!

そして伊藤の写真の技術の悪さが吐露していますね。。。

自社農園では無農薬でオーガニック野菜を育てています。

野田と勝田台の2か所で育てています。夏の終わりに植えたサンチュがどんどん育ってきたので収穫しました。

自分達で育てて、お客様に美味しいと言ってもらえて、やってよかったなぁと思える瞬間です。

もう少ししたら、カリフラワーなどが収穫予定です。ハーブもすくすく。楽しみです。