【勝手にGalloイタリアワインコラムVol.3 】ラベルに書いてあるスペリオーレって?

【勝手にGalloイタリアワインコラムVol.3 】ラベルに書いてあるスペリオーレって?

スペリオーレと表記してあるワインと普通のワイン、どう違うのか??

イタリアワインは“ワイン法”とうルールの中で細かく分類されています
消費者はその分類区分をみてざっくり味を想像してワインを選べることになります
“スペリオーレ”はそのワイン法の法律上、規定のアルコール度より一定度数高いワインをさします
アルコール度数が高いっていうのはどう感じか?
力強く凝縮した果実感が楽しめる  ってことです
濃い~ワインがお好きの方は二本あったらぜひスペリオーレを!

“濃い好きさんにおすすめワイン”
生産者:カーサマスキート
ワイン名: 左 ポルターレ アッドゥカ 右 ラ ボッタイア
品種:2つともアリアニコ
生産地:バジリカータ 

右がスペリオーレのワイン。ラベルに書いてあるのがわかりますか?南イタリア、バジリカータ州の火山性泥灰土壌の葡萄からつくられます。言葉のイメージ通り?力強くミネラルもあり、黒い果実を思わせる濃厚な味わいと樽熟成から由来するスパイシーな風味が楽しめるワインです。
Galloの手羽煮にもあいそう♪2つともグラスでも出せますよ~