【勝手にGalloイタリアワインコラム Vol.4】簡単!ワインと食事の合わかた

【勝手にGalloイタリアワインコラム Vol.4】簡単!ワインと食事の合わかた

GALLOでは小難しいこと抜きでお好きなようにワインを楽しんでもらって十分なのですが、
食事をより楽しむのにはやはり合わせたほうが美味しさ倍増です!

一番簡単なのは料理の色合いに寄せること!
例えば鶏肉の場合
・ささみや胸肉など白いお肉を塩などでシンプルに食べる→白ワイン
・レバーやハツなどちょっと赤いお肉、焼鳥ならタレ焼き→赤ワイン

当然、赤ワインの中でも色合いが明るいのから濃い赤までいろいろあります。料理の味の濃さやソースの濃さの色合いと合わせる感じがいいかと。
迷ったらロゼやスパークリングは万能!お家の食事に合わせるのならば大活躍してくれること間違いなし!
GALLOのスタッフはお店にある食事の味わいもワインの味もしっかりインプットされていますので安心してワイン選び、お任せくださいね!

【本日のグラスワインより】
生産者: ヨルク
ワイン名: プリミティーボ ディ マンドゥーリア
ヴィンテージ: 2012
品種: プリミティーボ
生産地: プーリア

ガッロで人気の濃い重系赤ワイン。カシスやプルーンのような黒系果実の凝縮した味わい、後味にちょっとカカオのような風味。アルコール度数なんと16%!としっかり飲み応えあるワインです。食後、チーズなんかと一緒にゆっくり飲むのもいいかも◎