【勝手にGalloイタリアワインコラム 地場品種って面白い!No.14 Terolrdegoテロルデゴ】

【勝手にGalloイタリアワインコラム 地場品種って面白い!No.14 Terolrdegoテロルデゴ】
今回はヴェネチアよりもう少し北、トレンティーノアルトアディジェ州の地場品種、テロルデゴのご紹介
トレンティーノアルトアディジェ州の中でも標高2000Mの山に囲まれたロタリアーノ平野付近でしか作られていない地元密着の品種です
1811年の文献にはこの品種に関する記述があるので200年以上前から存在する品種といえます
現在、イタリアでもここだけでしか作られていないので希少品種ともいえるでしょう
恐らく南のほうの州、シチリアやプーリアの方はこの品種を知らないのでは??
もともとは隣の州ヴェネト、ヴェローナ付近より移民によって運ばれてきた品種だそう
名前の由来は諸説いろいろありますが、
おおもとのヴェローナ、ガルダ湖周辺では“Tirodola ティロドーラ”と呼ばれていて
これは葡萄の仕立方“Tirelle ティレッレ”が語形変化していって今のテロルデゴに至るらしい
ブルーベリーや木苺、バルサミコなどの香りの後にやや胡椒のようなスパイシーな香り
豊かな果実味とやわらかく伸びのある味わい
アルトアディジェでは豚肉をよく食べるそうなので豚ものと相性◎かと!
個人的には涼しい気候が頭に浮かぶような涼やかな果実味が
暑い夏でも飲み心地いいな~なんて思うのです
マニアック品種!見かけたらぜひお試しください♪
【“テロルデゴ種”を世に広めた第一人者】
生産者:フォラドリ
フォラドリの一番スタンダードなキュベ
もともとは地元消費でしかなかったテロルデゴの個性を最大限に活かそうと
ビオディナミ農法を取り入れ、畑にハーブや野菜を育てそれを葡萄の畑にまき
肥料にするという循環型、環境に配慮した農法を行っています
シンプルな果実味ながら、繊細で奥深い味わいも楽しめる
世界で高く評価されたワインです